三池港 あたらしく、洋々と 世界へ、未来へ。
ホーム お問い合せ サイトマップ    
日本語 ENGLISH
 
 プライバシーポリシー  サイト内検索
   
三池港が誇る、充実した施設紹介
 

三池港とは?
三池港港湾計画
リサイクルポート
航路のご案内
施設紹介
公共バース
繋船岸壁
倉庫一覧表
入港・岸壁利用基準
アクセスと大牟田地域紹介


三池港へのご質問、ご連絡はこちら>>
関係官公庁一覧
外貿コンテナ定期航路利用促進事業
 
三池港の飛躍が期待される公共バース
公共バース
 
 三池港は三池鉱の石炭積み出し港として1908年(明治41年)に開港しました。当初は三井鉱山(株)の私有港でしたが、1971年(昭和46年)から県が港湾管理者となりました。
 平成10年5月、内港北岸壁のうち210mを三井鉱山(株)から無償譲渡受け、公共埠頭として供用開始し、平成15年4月には、広域的なリサイクル施設の立地等にも対応した物流ネットワークの拠点となる港湾であるリサイクルポートとして指定されました。
 さらに、平成18年4月には三池港と韓国の釜山港とを結ぶ国際コンテナ定期航路(釜山航路)が、平成25年8月には上海航路が就航しました。今後も福岡県南地域の物流拠点として、さらなる飛躍が期待されています。
概要
コンテナヤード 43,000u
コンテナ蔵置 1,200TEU
リーファーコンセント 8基 [220V×2基440V×6基] 
CFS倉庫 1,000u
荷役機械 タイヤマウント式ジブクレーン
〔一時間あたりの能力:18個/h(コンテナ)、300t/h(バラ荷)〕
クローラクレーン
〔一時間あたりの能力:12個/h(コンテナ)、200t/h(バラ荷)〕
リーチスタッカー大型フォークリフト
危険物取扱も可能です。CY内屋外危険物貯蔵所を設置しています。
取扱可能貨物の制限がありますので、都度のご相談は、
三池港物流(株)(TEL:業務課0944-57-3131)にお願いします。
 
タイヤマウント式ジブクレーン  リーチスタッカー
 
 
名  称 延  長 水  深 繋船能力
内港北岸壁
(公共バース)
340m 10.7m D/W20,000トン級1隻
 
係船料
(係留1回総トン数1トンにつき)
普通船舶のうち
外航船舶

普通船舶のうち
外航船舶を除く船舶

2.27円 2.445円
 
荷さばき地使用量
(1u1日につき)
使用期間
10日以内

使用期間
11日以上1月以内

0.915円 1.835円
 
冷凍コンテナ用電源設備
(コンセント1口1時間につき)
294円
 
移動式ジブクレーン(30分につき) 10,220円
 
このページの先頭に戻る
 

三池港:代表連絡先 Tel092-643-3674 Copyright (C) 2007 PORT OF MIIKE. All Rights Reserved.